地域の身近な問題を掘り下げて取材しています
Loading
拠点・奈良県奈良市 運営者・浅野善一

公園での火気使用許可 検討を約束

自治会行事 仲川市長、市民との対話行事で

メール
2011年9月30日
 奈良市役所で28日開かれた恒例の「市長と気軽にトーク」に市民として参加し、自治会などが行う地域行事について公園での火気使用を認めることはできないか、仲川元庸市長に考えを尋ねてみた。仲川市長はこうした行事に理解を示し、火気使用の許可を「どういう形でできるか議論してみたい」と検討を約束した。
 「奈良の声」は以前、市内の自治会が年末恒例の餅つき大会の継続を、会場にしていた地区の公園が市の規則で火気使用禁止であることを知ったために断念した、という問題を取り上げた。記者が住む地域の自治会での出来事でもあり、この例を挙げて仲川市長に尋ねた。
 仲川市長は住民の交流のためのそうした餅つき行事をぜひ続けてほしいと述べ、「公園は誰のためにあるのか。ルールは住民にとって公園をより良いものにするためにある。ルールが足を引っ張るものになったら考え直さないといけない」とした上で、「現場を確認して、安全を担保する方法があれば、火の使用が一律に駄目とはいえないのではないか」と自身の見解を示した。
 「気軽にトーク」は市長と市民が市政について対話する行事として継続的に開かれている。この日は市民10人ほどが参加した。(浅野善一)
ご寄付のお願い
 ニュース「奈良の声」は、市民の皆さんの目となり、身近な問題を掘り下げる取材に努めています。活動へのご支援をお願いいたします。
 振込先は次の二つがあります。
ニュース「奈良の声」をフォロー
  Facebook
当サイトについて
 当局からの発表に依存しなくても伝えられるニュースがあります。そうした考えのもと当サイトを開設しました。(2010年5月12日)