地域の身近な問題を掘り下げて取材しています
Loading
拠点・奈良県奈良市 運営者・浅野善一

灰皿撤去進む 奈良市役所、庁舎出入り口

メール
2012年9月6日 浅野善一
北棟出入り口の灰皿が撤去された跡と喫煙コーナーの案内図=2012年9月5日、奈良市役所

 奈良市は、市役所庁舎の主要出入り口2カ所に設置していた灰皿のうち、1カ所の灰皿を撤去した。庁舎内が禁煙のため、来庁者に吸い殻を捨ててもらうため設置していたものだが、そこで喫煙する人がいて、出入り口を利用する市民らの受動喫煙を招いていた。

 同市役所は敷地内全面禁煙ではないことから、敷地内の一角に喫煙コーナーを設け、さらに吸い殻の投げ捨て防止のため、市役所正面の中央棟出入り口の外と駐車場に面した北棟出入り口の外に灰皿を設置していた。

 撤去したのは北棟出入り口の灰皿。これまでも受動喫煙対策として、灰皿の設置場所を出入り口から数メートル離した上、灰皿が吸い殻捨てのためのもので、別に喫煙コーナーがあることを案内する掲示をしていたが、そこで喫煙する人が少なくなく、出入りする市民から「煙が気になる」との声が寄せられていた。

 撤去は今月4日。市管財課によると、6日時点で喫煙者などから不満の声はないという。仮に吸い殻の投げ捨てが増えた場合は、新たな対策を考える。

 市役所へは車で訪れる人が多く、北棟出入り口の利用者が多い。中央棟出入り口の灰皿も様子を見ながら、支障がなければ撤去したいという。

ご寄付のお願い
 ニュース「奈良の声」は、市民の皆さんの目となり、身近な問題を掘り下げる取材に努めています。活動へのご支援をお願いいたします。
 振込先は次の二つがあります。
ニュース「奈良の声」をフォロー
  Facebook
当サイトについて
 当局からの発表に依存しなくても伝えられるニュースがあります。そうした考えのもと当サイトを開設しました。(2010年5月12日)