ニュース「奈良の声」のロゴ

地域の身近な問題を掘り下げて取材しています

Loading

発行者/奈良市・浅野善一
浅野善一

県内議会インターネット中継、平群・上牧が来年度導入予定 町村部で初も、県全体は6市町にとどまる

県内市町村議会のインターネット中継導入状況(「奈良の声」調べ)
市町村 インターネット中継 ケーブルテレビ
奈良市 すべての会議  
大和高田市    
大和郡山市    
天理市 本会議のみ  
橿原市 本会議、常任委、予算・決算の各特別委  
桜井市    
五條市    
御所市    
生駒市 本会議、常任委、特別委、議会運営委  
香芝市    
葛城市    
宇陀市   本会議のみ中継
山添村   本会議のみ録画放映
平群町 来年度導入予定、本会議のみ  
三郷町    
斑鳩町    
安堵町    
川西町    
三宅町    
田原本町    
曽爾村    
御杖村    
高取町    
明日香村    
上牧町 来年度導入予定、すべての会議  
王寺町    
広陵町    
河合町    
吉野町   本会議のみ要約版を録画放映
大淀町   本会議、常任委、予算・決算の各特別委を中継
下市町   本会議、常任委、予算・決算の各特別委を録画放映
黒滝村    
天川村    
野迫川村    
十津川村   本会議のうち一般質問の日のみ中継
下北山村    
上北山村    
川上村    
東吉野村    

 平群町と上牧町の議会が2014年度から会議のインターネット中継を実施する計画をしていることが、「奈良の声」の調べで分かった。県内町村部では初となるが、県全体ではこれを合わせてもインターネット中継の実施は6市町と少ない。ケーブルテレビによる中継または録画放映を実施している6市町村を加えても、配信による議会の公開を実施しているところは全39市町村中、3割の12市町村にとどまる。

 「奈良の声」は24日、県内各市町村の議会事務局にインターネット中継の実施の有無や計画の有無について、電話で聞いた。ケーブルテレビについても聞いたが、放映は各市町村内に限られる。

 上牧町議会は議会改革の一環として、今年3月、議会のあり方や議員の活動指針などを明文化した議会基本条例を制定した。「公正かつ透明で町民に分かりやすく開かれた議会運営を目指すこと」を掲げており、会議のインターネット中継導入を決めた。対象となるのは本会議、常任委員会、特別委員会、議会運営委員会、全員協議会などすべての会議。平群町議会は本会議のみを中継の対象とする。

 一方、インターネット中継を実施していない33市町村の多くは、導入の計画はないとした。大和郡山市議会は先頃、議会改革特別委員会で委員長がインターネット中継実施を提案したが、賛成少数で見送られた。反対理由は、費用対効果に対する疑問などだった。大和高田市議会は、インターネット中継実施に関する議論は今のところないとした。

 ただ、香芝市議会は「早期に実施したい」と導入に意欲を見せた。吉野町議会や川上村議会も関心は持っているとし、川上村は他市町村の動向について情報を集めているともした。

 すでに中継をしている生駒市議会の議会事務局によると、実施に掛かる費用は、当初のカメラやパソコンなどの設備の導入で約200万円、サーバーの利用料などで年間200万円弱という。

 中継を実施している市町村議会でも、対象とする会議の範囲には開きがあった。対象を本会議のみとしているところも少なくなかった。インターネット中継を実施しているところでは天理市、ケーブルテレビ中継を実施しているところでは宇陀市、山添村、吉野町、十津川村があった。天理市議会の場合、予算面のほか、委員会を行う会議室が配線に適していないということなどを理由に挙げた。

読者の声

comments powered by Disqus