ニュース「奈良の声」のロゴ

地域の身近な問題を掘り下げて取材しています

Loading

発行者/奈良市・浅野善一

奈良公園に県が観光拠点施設 名勝の景観守られるか

県の登大路バスターミナルの最終案。西棟(左側)について3階建てから2階建てへと規模を縮小した=県配布資料

奈良県の登大路バスターミナル案。左が県庁本庁舎、奥が分庁舎=県配布資料

 奈良県は、奈良公園(国名勝)の観光拠点施設として、県庁横に登大路バスターミナルを計画している。予定地は名勝指定地の一角。元は県営駐車場で、展望を遮る建物はなかった。名勝の景観は守られるのか、県議会や、有識者で構成される県の奈良公園地区整備検討委員会での議論を追ってきた。

読者の声

comments powered by Disqus