ニュース「奈良の声」のロゴ

地域の身近な問題を掘り下げて取材しています

Loading

発行者/奈良市・浅野善一

消える歴史建築 奈良市、旧都跡村役場取り壊しへ

奈良市が取り壊しを決めた旧都跡村役場=2014年2月、同市四条大路5丁目

奈良市が取り壊しを決めた旧都跡村役場=2014年2月、同市四条大路5丁目

 昭和初期に建てられ、近代和風建築として貴重とされる、奈良市の旧都跡村役場がこの夏にも、市によって取り壊される。地元自治連合会の要望を受け、集会施設に建て替えるためだ。文化財登録や保存活用の可能性について議論がないまま、歴史的建築物が消えようとしている。

読者の声

comments powered by Disqus